本文へジャンプ平成27年度  筑紫野・太宰府防犯協会の  活動日記
◆筑紫野・太宰府防犯協会の活動日記◆

平成28年3月24日(木)
●筑紫地区警備業防犯協議会と協働キャンペーンの実施
 筑紫野市の西鉄二日市駅西口及び東口入口付近において、筑紫野警察署および筑紫地区警備業防犯協議会との協働キャンペーンを実施しました。
 
 ニセ電話詐欺被害防止や管内で多発している車上ねらいの被害防止を呼び掛けたほか、性犯罪やテロに対する注意も呼びかけました。




平成28年3月12日(土)
●太宰府市安全・安心のまちづくり推進大会における防犯ブザーの展示
 太宰府市プラム・カルコア市民ホールにて、太宰府市安全・安心のまちづくり推進大会が開催されました。
 
 石巻市社会福祉協議会職員による震災についての講話や、大分県消費生活相談劇団員 いかさま商会による悪質商法や振り込め詐欺の寸劇が行われました。
 
 そのほか、福岡県警察音楽隊の演奏、白バイ先導による防犯ボランティア青パト団体等参加の安全安心パトロール出発式が行われました。
 
 防犯協会はデコレーション防犯ブザーを展示させていただきました。

 






平成28年2月24日(水)
●太宰府市安全安心まちづくりふれあい教室の実施
 太宰府市立太宰府東小学校にて、安全安心まちづくりふれあい教室が開催されました。

 筑紫野警察署による防犯教室や交通安全教室のほか、福岡県警察音楽隊・カラーガード隊による音楽鑑賞会が行われました。

 防犯協会からは、「いかのおすし」クリアファイルを全児童に配付しました。
 




平成28年2月15日(月)
●年金支給日におけるニセ電話詐欺被害防止等キャンペーンの実施
 年金支給日に伴い、たくさんの来訪者のある銀行2ヵ所でニセ電話詐欺とサイバー犯罪の被害防止キャンペーンを警察署・自治体と協働で実施しました。

 「ニセ電話詐欺を跳ね飛ばせ」と称し、リフレクターをチラシと一緒に配付しました。

雪の降る寒い中、キャンペーンにご協力いただきありがとうございました。

ニセ電話詐欺の被害がなくなることを願い今後も防犯広報活動に力を入れます。




平成28年1月10日(日)
●110番の日防犯キャンペーンの実施
 太宰府駅前において、「110番の日防犯キャンペーン」を実施しました。

 ニセ電話被害防止チラシ等も配布し、安全安心を呼びかけました。

 太宰府天満宮の巫女さんと福岡県警察のマスコットキャラクターのふっけい君の参加により防犯広報がより効果的なものとなりました。
 
 呼びかけに足をとめて耳を傾けていただきありがとうございました!
 




平成27年12月16日(水)
●筑紫野市安全安心まちづくりふれあい教室の開催
 筑紫野市の山家小学校でふれあい教室を開催しました。
 筑紫野警察署地域課員による不審者対応要領や「いかのおすし」のお話、交通課員・生活安全課員のお話で子ども達は安全・安心について学びました。
 その後、警察音楽隊・カラーガード隊の演奏、演技で子ども達はすっかり魅了されていました。
 防犯協会から「いかのおすしクリアファイル」と「いかのおすしパズル」を子ども達にプレゼントさせていただきました。
 




平成27年12月15日(火)
●年金支給日におけるニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施
 筑紫野警察署と自治体と協働で、年金支給日に伴い、ニセ電話詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。
 福岡県内、10月末現在で被害が16億円を超えています。
 「電話でお金は全て詐欺!」皆さん、被害にあわないよう気を付けましょう。


平成27年11月30日(月)
●筑紫地区年末年始特別警戒パトロール隊出陣式の開催
 筑紫地区の安全安心まちづくり運動の更なる推進を図るため、警察・自治体・消防等によって構成された筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会及び春日・大野城・那珂川防犯協会と協働で年末年始パトロール隊出陣式を開催しました。
 一日警察署長・消防長に筑紫女学園の女子大生を委嘱しました。
 パトロール隊及び徒歩部隊は身の引き締まる思いで出陣式に臨みました。 





平成27年11月26日(木)
●筑紫野金融機関防犯対策協議会における声掛け及び強盗訓練
 筑紫野金融機関防犯対策協議会の定例会の一環で、声掛け訓練及び強盗訓練を、今年新設された銀行において実施しました。
 最初にニセ電話詐欺被害防止に対応する声掛け訓練を実施し、その後警察官扮する迫力ある強盗に圧倒されながらも、冷静に役割分担を行い、強盗訓練に対応していました。
 筑紫野警察署生活安全課長の講評で、対応要領等詳しく説明がありました。
最後に訓練実施済証を貼付して訓練を終えました。




平成27年11月26日(木)
●筑紫地区警備業防犯協議会との協働キャンペーン
 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会と筑紫地区警備業防犯協議会と協働で筑紫野市の大型商業施設においてキャンペーンを実施しました。
 キャンペーンでは、ニセ電話詐欺被害防止及び性犯罪被害防止を中心に呼びかけました。



平成27年11月21日(土)
●御笠青パト活動報告会
 御笠地区の防犯ボランティア団体である御笠青色パトロール隊の活動報告会に参加しました。
 当団体は活動10年目に間もなく突入するそうで、益々積極的に地域の安全安心のために活動していくと隊員一同で再認識していました。

平成27年11月6日(金)
●筑紫地区青パト安全運転競技会の開催
 筑紫地区の防犯ボランティア団体3名1組を1チームとし、筑紫地区の15団体が参加する中、南福岡自動車学校内に設定された課題コースを交通法規に従って走行してもらい安全運転度を競っていただきました。
 また、日没後の安全な服装の色彩の確認や、飲酒ゴーグル体験等も実施され、安全運転の大切さと交通事故抑止の留意点を再認識することができました。
成績は以下の通り(1位のみ掲載)

●団体1位 春日市宝町地区自治会

●個人1位 金子 隆次

 




平成27年11月3日(火)
●防犯防災に関するポスター・標語作品の授賞式及び防犯防災講話の開催
 筑紫野市桜台の公民館において防犯防災に関するポスター・標語の作品授賞式及び防犯防災講話が開催されました。
 毎年桜台では、子どもたちが防犯防災に関するポスターと標語を作り、警察や消防、自治会で作品の選考を実施し、表彰式を行っています。
 また、筑紫野警察署生活安全課長による「いかのおすし」の防犯講話では、子ども達への防犯指導及び保護者に対する防犯安全対策について等の話がありました。
 最後に消防自動車の体験乗車等も行われ、子どもたちは安全安心について楽しく学ぶことのできたひと時となりました。
 



平成27年10月19日(月)
●筑紫地区安全安心まちづくり推進大会の開催
 平成27年筑紫地区安全安心まちづくり推進大会が筑紫野市文化会館で開催されました。
 この大会は、筑紫野警察署、春日警察署及び筑紫地区の自治体、消防署、安全協会等で構成された「筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会」と筑紫野・太宰府防犯協会及び春日・大野城・那珂川防犯協会の主催で開催されています。

 1部では、筑紫地区の防犯ボランティア推進功労者及び団体の表彰等を行いました。
 2部では「あんあん大喜利」と称し、安全安心に関するお題で大喜利を行い、福岡大学の学生が盛り上げてくれました。
 3部では福岡県警察音楽隊・カラーガード隊による華やかな演奏、演技で盛り上がりました。

筑紫地区安全安心まちづくり推進大会表彰者(筑紫野・太宰府防犯協会関係)はこちらから





平成27年10月15日(木)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーン
 まだまだ被害が多発しているニセ電話詐欺被害防止啓発活動の一環として、年金支給日に伴いキャンペーンを銀行ATM付近で実施し、被害防止を呼びかけました。

平成27年10月3日(土)
●県民の集いふくおか
 福岡市東区の福岡工業大学FITホールにて「県民の集いふくおか」が開催されました。
 防犯功労者及び団体の表彰や、青パト10周年に伴う記念行事が開催されました。
 たくさんのご参加ありがとうございました。

平成27年9月25日(金)
●警備業防犯協議会と協働でニセ電話詐欺被害防止等キャンペーン
 筑紫野警察署及び筑紫地区警備業防犯協議会と協働で、被害が多発しているニセ電話詐欺被害防止及び性犯罪被害防止等のキャンペーンを管内西鉄二日市駅周辺にて実施しました。

平成27年8月22日(土)
●防犯ブザーデコレーション教室の開催
 JA筑紫主催の「ちゃぐりんフェスタ」において、小学生を対象とした「防犯ブザーデコレーション教室」を行いました。
 それぞれシールで飾り、オリジナルの防犯ブザーを完成させていました。
 他にも、交通課警察官による、白バイ・パトカー乗車体験も実施され、たくさんの方が乗車したり記念撮影されていました。
 防犯ブザーは早速2学期が始まりますので、登下校時に持ち歩いて防犯対策に活用してもらえればと思います。




平成27年8月14日(金)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーン
 管内の金融機関2箇所において、年金支給日に伴い、「ニセ電話詐欺被害防止キャンペーン」を実施しました。
 ATM利用者に対して、被害防止を呼びかけたり、チラシ・うちわ等を配付しました。
 まだまだ被害が多発している「ニセ電話詐欺」!
 電話でお金の話が出たら、ひとりで悩まないで、まず家族や警察に相談しましょう!



平成27年8月6日(木)
●防犯ブザーデコレーション教室
 管内のコミュニティセンターで「おまわりさんの防犯ブザーデコ教室」が開催されました。
 子どもたちがそれぞれにシールやビーズを飾り付け、オリジナルの防犯ブザーを完成させました。
 また、おじいちゃん・おばあちゃんに「ニセ電話詐欺に気をつけて」「交通事故に気をつけて」のハガキを作成しました。
 外では、筑紫野警察署のパトカー・白バイの乗車体験も実施されました。
 長い夏休み、子どもたちが安全安心に過ごせますように・・・。



平成27年7月30日(木)
●コンビニ強盗対策訓練
 管内のコンビニエンス対象に強盗訓練を実施しました。
 実践的な訓練を実施し、警察官による訓練の講評及び防犯指導がありました。
 また、最近多発している「ニセ電話詐欺」の被害防止のために店員に対し、積極的な声掛けをお願いしました。
 訓練後には、「強盗訓練実施済証」ステッカーの貼付も行われました。



平成27年7月16日(木)
●筑紫地区警備業防犯協議会と協働キャンペーン
 筑紫野市の大型商業施設において、最近多発しているニセ電話詐欺と性犯罪の被害防止キャンペーンを筑紫地区警備業防犯協議会と協働で実施しました。
 うちわと通帳ケースを配付し、被害防止を呼びかけました。台風接近で風の強い中、足を止めて呼びかけに耳を傾けていただきありがとうございました。

平成27年7月8日(水)
●ボランティアリーダー研修会
 筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会主催で「ボランティアリーダー研修会」が開催されました。研修会は2日間にわたり開催され、1日目の今回は「防犯対策について」と「少年非行防止対策について」の講義が行われました。受講者の皆さんが各地域に今回の講習内容を持ち帰って頂き、地域の安全安心まちづくりの実践につなげていただければと思っています。


平成27年6月17日(水)
●筑紫野風俗営業等連絡協議会総会
 筑紫野警察署と筑紫野風俗営業等連絡協議会は筑紫野市において総会を実施しました。
 筑紫野警察署から、ニセ電話詐欺の被害状況及び暴力団関係についての講話が実施されました。防犯協会からは、ニセ電話詐欺被害防止啓発うちわとチラシを配付し、被害防止協力を呼びかけました。

平成27年6月15日(月)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施
 被害が多発しているニセ電話詐欺被害防止啓発活動の一環として、年金支給日に、金融機関において「ニセ電話詐欺被害防止キャンペーン」を実施しました。

平成27年6月13日(土)
●夢のおしごと体験イベントにおけるニセ電話詐欺啓発活動
 大型商業施設のイベントにおいて、警察のおしごと体験が行われ、筑紫野警察署交通課員と生活安全課員が参加しました。
 ブース内で、交通事故被害防止とニセ電話詐欺被害防止啓発活動の一環として、筑紫野警察署員と子ども達が一緒にチラシを配付する体験をしました。
 
 その後、それぞれのおじいちゃんやおばあちゃん宛てに「被害にあわないように気を付けて」のメッセージをはがきに書き、ポストに投函しました。
 家族みんなで被害にあわないよう、お互いに声かけて見守ることが大切なんだと学んだ一日となりました。




平成27年6月9日(火)
●ニセ電話詐欺被害防止啓発活動
 筑紫野警察署生活安全課と協働で、ニセ電話詐欺被害防止啓発活動の一環として、オリジナル「通帳ケース」を作成しました。
 筑紫野警察署ニセ電話詐欺撲滅隊長の許さん兵衛のキャラクターと注意書きを印刷した通帳ケース、通帳を扱う際に目に留まって被害抑止に繋がればと願っています。
 これから年金支給日等のキャンペーンで配付予定です。

平成27年6月7日(日)
●青パトによる行方不明者発見・保護 模擬訓練
 筑紫野市の御笠青色パトロール隊が行方不明者発見・保護 模擬訓練を実施し、関係者・関連団体が参加しました。
 模擬訓練も3回目を迎え、防犯パトロール中に起こり得る行方不明者を発見した際の声掛け要領や保護の仕方など、訓練に参加したメンバーのはスムーズに対応することが出来ていました。
 パトロール後には、反省会も行われ、活発な意見交換が行われていました。



平成27年6月3日(水)
●ニセ電話詐欺被害防止啓発活動
 被害が多発しているニセ電話詐欺被害防止啓発活動の一環として、筑紫薬剤師会に筑紫野警察署管内67店舗の調剤薬局にニセ電話詐欺被害防止チラシを掲示・配付してもらえるよう依頼しました。

平成27年6月1日(月)
●ニセ電話詐欺被害防止啓発活動
 被害が多発しているニセ電話詐欺の被害防止対策として、高齢者宅を訪問する民生委員にニセ電話詐欺被害防止チラシを一緒に配付してもらうよう、社会福祉協議会に依頼しました。 

平成27年5月25日(月)
●警備業防犯協議会と協働で性犯罪及びニセ電話詐欺被害防止キャンペーン
 筑紫地区警備業防犯協議会と協働で、被害が多発しているニセ電話詐欺被害防止及び性犯罪被害防止キャンペーンをを管内西鉄駅周辺にて実施しました。
 

平成27年5月19日(火)
●平成27年度 定期総会
 平成27年度の筑紫野・太宰府防犯協会定期総会を開催しました。
 開催にあたり、筑紫野市長である藤田陽三氏を会長とし、自転車防犯登録推進功労店3店舗の福岡県防犯協会連合会長表彰の伝達を行いました。
 また、平成26年度の事業報告及び決算報告等議事を進行し、平成27年度の事業計画及び予算、新役員の提案をおこないました。平成27年度も新たな役員を迎え、安全安心まちづくりの活動を推進していきます。



平成27年5月8日(金)
●交通安全キャンペーンと協働でのニセ電話詐欺被害防止啓発活動
 交通安全キャンペーン開催に伴い、被害が多発しているニセ電話詐欺の被害防止啓発活動も協働で行いました。大型商業施設利用者を対象にチラシを配付し被害防止を呼びかけました。
 

平成27年4月23日(木)
●女子中・高校生に対する防犯教室
 SDE推進校である学校を対象に防犯教室を実施しました。
 防犯ブザーの必要性、性犯罪の現状等の講話及びDVDを利用した護身術指導を実施しました。
 また、性犯罪被害者手記の朗読を実施し、被害防止と心のケアについて話しました。

平成27年4月15日(水)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーン
 年金支給日に伴い、筑紫野警察署・自治体と協働で、ニセ電話詐欺被害防止キャンペーンをを管内大型商業施設及び金融機関にて実施しました。
 

平成27年4月15日(水)
●高齢者に対する防犯講話
 公民館において防犯講話を実施しました。
 防犯に関する講話とDVDを利用した防犯指導も実施しました。
 また、年金支給日であることから、ニセ電話詐欺被害防止についてもチラシを配付し説明しました。


平成27年4月13日(月)
●パトロール結成に関する調印式
 太宰府清掃と筑紫野警察署がパトロール結成に関する調印式を筑紫野警察署において実施しました。
 また、当防犯協会の賛助会員としても加入いただきました。

平成27年4月7日(火)・8日(水)
●女子大生に対する防犯講話
 本年度入学した新入生を対象に防犯講話を開催しました。性犯罪等の講話とDVDを利用した護身術指導を実施しました。
 また、ニセ電話詐欺被害防止についてもチラシを配付し説明しました。

平成27年4月3日(金)
●女子大生に対する防犯講話
 本年度入学した新入生を対象に防犯講話を開催しました。性犯罪等被害防止の講話のほか、被害者の手記朗読も実施しました。
 また、多発しているニセ電話詐欺の現状についてもチラシを配付し説明しました。
ページの先頭へ
◆平成26年度活動日記はこちらから
◆平成28年度活動日記はこちらから
◆平成29年度活動日記はこちらから



   
inserted by FC2 system