本文へジャンプ


◆筑紫野・太宰府防犯協会平成28年度活動日記◆

平成29年2月15日(水)
●性犯罪・ニセ電話詐欺の被害防止キャンペーンの実施
 太宰府駅において、女子大学生と筑紫野警察署と協働で性犯罪被害防止キャンペーンを実施し、防犯アプリ「みまもっち」の活用を呼びかけ防犯ブザー等を配布しました。

また、筑紫野市・太宰府市の銀行において、年金支給日に伴いニセ電話詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。
 前日がバレンタインデーということもあって、「ちょこっと待った!その振り込み」と称したチョコをチラシと一緒に配布し、被害防止を呼びかけました。





平成29年1月22日(日)
●駅伝大会に伴う安全安心キャンペーンの実施
 筑紫野市駅伝大会において、筑紫野警察署からチームを編成し、駅伝大会に参加し、安全安心を呼びかけました。

 また、「安全・安心ブース」を設けて、防犯チラシやカイロ等のノベルティを参加者に配布し、安全安心を呼びかけました。

雨の中、筑紫野警察署員の皆さん、お疲れさまでした。
 





平成28年12月15日(木)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施
 年金支給日に伴い、ニセ電話詐欺被害防止キャンペーンを筑紫野市、太宰府市それぞれで実施しました。

 筑紫野警察署、自治体、警友会、銀行等と協働で行い、被害防止を呼びかけました。 



平成28年12月8日(木)
●筑紫野金融機関防犯対策協議会における強盗対応訓練の実施
 筑紫野金融機関防犯対策協議会の研修会を兼ねた強盗対応訓練を実施しました。

 筑紫野警察署管内の金融機関の代表が集まり、強盗に入られた際の対応要領及び110番通報要領等を学びました。

 カラーボールの投てき訓練も実施し、もしもの際に備えました。

 防犯協会から、カラーボール・のぼり・ポールを各店舗に配布し、防犯活動に役立てていただくようお願いしました。
 





平成28年11月30日(水)
●金融機関における強盗対応訓練の実施
 筑紫野市の金融機関において、強盗対応訓練を実施しました。

 強盗に入られた際の任務分担の確認や、110番応対要領等、確認しながら真剣に取り組みました。
 



平成28年11月30日(水)
●年末年始特別警戒パトロール隊出陣式の実施
 筑紫野市のイオンモール筑紫野駐車場において、春日・大野城・那珂川防犯協会と協働で「筑紫地区年末年始特別警戒パトロール隊出陣式」を実施しました。

 筑紫野市の幼稚園児を1日警察署長、1日消防長に迎え、安全安心まちづくりの推進のため、防犯ボランティア団体や警察及び消防等で協力し、年末年始に多発する事件事故火災防止のためパトロールに出発しました。





平成28年11月25日(金)
●筑紫地区警備業防犯協議会との協働キャンペーンの実施
 筑紫野市の西鉄二日市駅周辺において、筑紫地区警備業防犯協議会と協働でキャンペーンを実施しました。

 自転車盗の被害防止やニセ電話詐欺被害防止等を呼びかけました。 



平成28年11月21日(月)
●青パト安全運転競技会の実施
 大野城市の南福岡自動車学校において、筑紫地区の防犯ボランティア団体に参加を募り、青パト安全運転競技会を実施しました。

 自動車学校に設定された課題コースを法規に従って走行してもらい、安全運転度を競っていただきました。

 自動車学校教官が同乗し、減点方式で採点していただき、団体・個人とも上位3位まで表彰を行いました。
 




平成28年11月19日(土)
●御笠青色パトロール隊活動報告会における感謝状伝達の実施
 筑紫野市の御笠地区の防犯ボランティア団体
「御笠青色パトロール隊」の活動報告会が実施されました。
 
 熊本地震の際、いちはやく、防犯ボランティア団体として福岡から熊本被災地支援に貢献した御笠青パト隊に対し、熊本県警から感謝状が届き、その表彰伝達を実施させていただきました。




平成28年11月3日(木)
●防犯ポスター・標語の表彰式及び防犯講話の実施
 筑紫野市の桜台区において、防犯防災ポスターと標語の表彰式が行われました。

 夏休み期間中に子どもたちが描いてくれた防犯ポスターと防犯標語の中から表彰させていただきました。

 桜台区では昭和59年からこの表彰式を実施され、子ども達にポスターや標語を描いてもらうことで、防犯や防災意識を高める活動を行われています。




平成28年10月18日(火)
●コンビニエンスストアに対する強盗対応訓練の実施
 筑紫野市のコンビニエンスストアにおいて、強盗の対応訓練を実施しました。

 カラーボールの投てき訓練も実施し、訓練終了後には実施済証ステッカーを貼付しました。




平成28年10月17日(月)
●筑紫地区安全安心まちづくり推進大会の実施
 筑紫野市文化会館において、春日・大野城・那珂川防犯協会と筑紫地区安全安心まちづくり推進協議会と協働で「筑紫地区安全安心まちづくり推進大会」を開催しました。

 筑紫野市の保育所慈生園の園児によるマーチングで華やかに開幕しました。

 2部では、筑紫地区の防犯功労者及び団体の表彰式を行い、日頃から防犯ボランティアに貢献していただいてる皆さんに感謝状を贈呈しました。

 3部では、交通死亡事故被害者遺族の方をお招きし講演していただきました。

「グリーフサポートやまぐち」代表の山根和子氏の講演に参加者一同、飲酒運転撲滅について真剣に考えさせられる貴重な講演になりました。








平成28年10月14日(金)
●性犯罪被害防止及びニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施
 管内の女子大生の利用が多い駅周辺で「性犯罪被害防止キャンペーン」を実施し被害防止を呼びかけました。
 
また、年金支給日に伴い、「ニセ電話詐欺被害防止キャンペーン」を筑紫野警察署及び警友会と協働で金融機関で実施しました。

 




平成28年10月9日(日)
●御笠青色パトロール隊結成10周年記念出発式の実施
 筑紫野市民体育祭御笠地区大会において、結成10周年を迎えた御笠青色パトロール隊の出発式が行われ、筑紫野警察署も参列しました。

 日頃から、御笠地区の安全安心のためにパトロール等を積極的に行い、また、熊本地震に際して、被災地のパトロールを行うなど、積極的に防犯ボランティア活動にご尽力いただいてる団体です。

 これから益々のご活躍を期待しています。





平成28年9月29日(木)
●太宰府市安全安心まちづくりふれあい教室の実施
 太宰府市の水城西小学校において、ふれあい教室を開催しました。

 警察官より不審者対応要領と、「いかのおすし」のお話、交通標識クイズと青少年健全育成関係のお話も実施されました。

 福岡県警察音楽隊の演奏とカラーガード隊の演技も行われ、子ども達はすっかり魅了されていました。

 防犯協会から、全児童に「いかのおすし」クリアファイルを配付しました。





平成28年9月23日(金)
●筑紫地区警備業防犯協議会との協働キャンペーン
 筑紫野市のゆめタウン入口付近において筑紫地区警備業防犯協議会と筑紫野警察署と協働でキャンペーンを実施しました。

 ニセ電話詐欺被害防止に加え、性犯罪被害防止等を呼びかけました。


平成28年9月15日(木)
●小学生と保護者を対象とした防犯教室の実施
 太宰府市の小学校において、小学3年生とその保護者を対象に防犯教室を実施しました。

 DVDを使用し、不審者応対要領を教養後、クラスの代表生徒に実技指導を行いました。
 家族間でのルールを作る大切さを学ぶことができ、防犯意識を高めるきっかけになりました。



平成28年8月21日(日)
●性犯罪被害抑止講話及び高齢者防犯教室の実施
 筑紫野市の筑紫南コミュニティにおいて、中高生を対象に性犯罪被害防止教室、高齢者を対象にニセ電話詐欺被害防止や悪徳商法被害防止教室を実施しました。

 中高生を対象とした性犯罪被害防止教室では、警察官より被害状況の説明と防犯ブザー等の必要性、被害に遭わないための護身術教養などが実施されました。

 また、高齢者を対象とした防犯教室では、ニセ電話詐欺の現状と対策、悪徳商法の被害防止DVD教養、交通事故対策などが実施されました。





平成28年8月20日(土)
●JA筑紫のイベントにおける防犯ブザーデコレーション体験教室の実施
 JA筑紫本店で開催された「ちゃぐりんフェスタ」において、筑紫野警察署から「防犯ブザーデコレーション体験教室」とパトカー・白バイ乗車体験コーナーを実施しました。

 デコレーション教室では、小学生以上の子どもたち中心にたくさんの参加がありました。

 パトカー・白バイ乗車体験コーナーでは、ミニ制服を着用し、警察官になってパトカーや白バイに乗ることができました。



平成28年8月18日(木)
●性犯罪被害抑止キャンペーンの実施
 筑紫野市の大型商業施設において、性犯罪被害抑止キャンペーンを実施しました。
 
 施設の従業員と警察官でチラシを配布後、ステージにおいて護身術教養、防犯ブザーのデコレーション体験、ミニ制服の着用体験を実施しました。

 防犯ブザーのデコレーション体験では、準備していたシールをそれぞれ飾り貼り、オリジナルの防犯ブザーが完成しました。




平成28年8月15日(月)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの実施
 筑紫野警察署管内の金融機関において、年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。

 筑紫野警察署、自治体、警友会筑紫野支部の皆さんと協働でチラシ及び通帳ケース等を配布し、ニセ電話詐欺の被害にあわないよう呼びかけました。



平成28年8月3日(水)
●ボランティアリーダー研修会の実施
 筑紫地区の防犯ボランティア活動者に対し、ボランティアリーダー研修会が春日警察署で実施されました。

 防犯分科会では、筑紫野市御笠青色パトロール隊が熊本地震における被災地での青色パトロール活動状況について講話していただきました。
 御笠青色パトロール隊は自分たちで積極的に被災地の防犯ボランティア活動を1ヶ月にわたり実施されました。

 防災分科会では春日・大野城・那珂川消防署の隊員による救急法、AEDの使用方法について訓練が実施されました。





平成28年7月29日(金)
●暴力追放地域決起会議及び安全安心まちづくり推進大会の実施
 筑紫野市文化会館において暴力追放!地域決起会議 筑紫野市安全安心まちづくり推進大会が開催されました。

 当協会からも役員や防犯指導員及び賛助会員の事業所の皆さまに参加していただきました。

 暴力追放シュプレヒコールでは、会場全体が暴力追放に向けて一致団結した宣言となりました。

 その後、警察音楽隊・カラーガード隊の演奏演技でも暴力追放やニセ電話詐欺被害防止を呼びかけた華やかで防犯広報力の強い素晴らしいステージとでした。





平成28年7月28日(木)
●筑紫地区警備業防犯協議会との協働キャンペーンの実施
 筑紫野市の大型商業施設において、筑紫地区警備業防犯協議会と筑紫野警察署と協働キャンペーンを実施しました。

 性犯罪被害抑止を呼びかけながら、チラシ及びメモ帳等を配布しました。

 スマホを扱いながら・・・音楽を聴きながら・・・など夜道で隙を見せないようにしましょう!!




平成28年7月14日(木)
●高校生に対するSDE教室の実施
 筑紫野市の高校において、SDE教室を実施しました。
 
筑紫野警察署防犯係の女性警察官による性犯罪の現状と被害防止策等についての講話とDVD鑑賞を実施しました。
 
その後、護身術の実技を実施し、性犯罪被害防止対策について身体を使って学びました。




平成28年7月11日(月)
●安全安心まちづくりふれあい教室の実施
 筑紫小学校においてふれあい教室を実施しました。
 筑紫野警察署員による不審者対応要領の話やいかのおすしについて、その他交通安全についての話、置石などの話がありました。
 
 また、福岡県警察音楽隊・カラーガード隊による演奏演技も実施され、子どもたちは大喜びでした。 



平成28年7月7日(木)
●金融機関強盗訓練の実施
 筑紫野市の郵便局において、強盗訓練を実施しました。
 
警察官扮する強盗に対して、落ち着いて局員が応対し警察に通報することができました。
 
強盗訓練後に、駐車場においてカラーボール投てき訓練も実施しました。
 
防犯協会作成の訓練実施済証を入口に貼付していただき訓練を終了しました。



平成28年6月24日(金)
●筑紫野風俗営業等連絡協議会定例総会の開催における支援
 筑紫野風俗営業等連絡協議会の定例総会の開催されました。県内の暴力団情勢、ニセ電話詐欺の被害状況と手口等について筑紫野警察署刑事管理官より講話が実施されました。
 
また「三ない運動プラスワン」を宣言し、暴力団排除と風俗環境浄化活動に努めることを誓いました。


平成28年6月15日(水)
●年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンの開催
 筑紫野市・太宰府市の各金融機関において、年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。
 
 警友会筑紫野支部の皆さんと筑紫野警察署、自治体と協働でチラシと通帳ケース等を配布し、被害防止を呼びかけました。


平成28年6月10日(金)
●防犯教室の開催
 筑紫野市の学童保育所の先生を対象とした防犯教室が筑紫野市のカミーリアで開催されました。
 筑紫野警察署の女性警察官による不審者対応要領の講話と実技を分かりやすく解説され、受講者は熱心にメモをとりながら参加されていました。

 これから夏休みに向けて、学童保育所の先生方も、不審者対応の参考になった防犯教室となりました。





平成28年5月17日(火)
●定期総会の開催
 平成28年度筑紫野・太宰府防犯協会定期総会を筑紫野市の生涯学習センターにてとり行いました。
 福岡県防犯協会連合会長表彰を受賞された自転車防犯登録推進功労3店舗に、副会長の太宰府市長より表彰伝達されました。

今年度も筑紫野・太宰府防犯協会は、安全安心まちづくりの推進活動を積極的に行います。





平成28年5月13日(金)
●防犯ボランティア団体被災地支援出発式の開催
 筑紫野警察署管内の防犯ボランティア団体である「御笠青色パトロール隊」が熊本地震の被災地支援に出発するため、筑紫野警察署で出発式を開催しました。

 管内のパトロールを実施する傍ら、隊員一致団結して、交代で熊本の支援活動も実施するとのことで、隊員の防犯ボランティア精神に感謝と敬意を表し、署員一同で見送らせていただきました。
 5月いっぱい活動すると聞いています。
 どうぞお気をつけて活動してくださいね。



平成28年4月27日(水)
●防犯指導員委嘱式及び定期連絡会議の開催
 筑紫野・太宰府防犯指導員の委嘱式を筑紫野警察署長室にて行いました。会長による決意表明の後、小会議室にて定期連絡会議を開催し、生活安全課長による防犯指導員の役割についての説明後、防犯係長から性犯罪情勢等の説明がありました。
 防犯指導員の皆さんから、積極的な意見が飛び交い、今後の防犯活動の推進に役立つ会となりました。

平成28年4月26日(火)
●女子中・高校生に対するSDE教室の開催
 SDE推進校である筑陽学園の女子中学生・高校生を対象に防犯教室を実施しました。
 防犯ブザーの必要性、性犯罪の現状等の講話及びDVD鑑賞後、護身術の説明と実技を実施しました。
 また、被害者支援係長による性犯罪被害者手記の紹介と女性防犯係員が朗読を実施し、性犯罪被害防止と心のケアについて呼びかけました。

平成28年4月15日(月)
●年金支給日に伴う自治体との協働キャンペーンの実施
 筑紫野市・太宰府市の各銀行において、年金支給日に伴うニセ電話詐欺被害防止及び性犯罪被害防止キャンペーンを実施しました。
 チラシとボールペン等を配布し、被害防止を呼びかけました。

◆平成26年度活動日記はこちらから
◆平成27年度活動日記はこちらから
◆平成29年度活動日記はこちらから

   
inserted by FC2 system